スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも目標達成している人の読書術/丸山純孝/明日香出版社/

いつも目標達成している人の読書術 (アスカビジネス)いつも目標達成している人の読書術 (アスカビジネス)
(2008/09/03)
丸山 純孝

商品詳細を見る


◆脳を「快」の状態にインストールできることの重要性(p081)

☆同じするなら、楽しいほうがいい。積極性にもつながるし、次への改善も楽しくなる。すべてが好循環。何より幸せを感じるし。でも、どうやって「快」にする?小さな成功の積み重ね?

◆辞書を読むときのような読み方(p101)

☆目的がハッキリしていることが前提。だけど、目的がハッキリしていれば、ビジネス書のもっとも適した使い方だと思う。そこから思考が広がったり、本質に向かったりする。

◆本という養分をあなたを通してアウトプットするわけですから、「あなた」や「私」というフィルタを通すことで、どんな「言葉」が生まれるかということが非常に大事なこと(p126)

☆思えば、あまり深く考えず、受け売りで話してることって、けっこうたくさんある。自分で体験してみたり、他の知ってることと比べてみたりすることで、オリジナルの言葉になってアウトプットされる。自分らしい表現になる。文章の本質を理解することになる。本質がわかれば、自分なりの表現の方法があるはず。

◆誰もが組み合わせていないような情報を組み合わせることができるのは、読書家、勉強家であるあなたです。(p160)

☆アイデアは情報の新しい組み合わせ。そのためにはたくさんの情報が必要になる。だから、知識を吸収しようとする読書家たちが有利になる。でも、読んだだけじゃダメ。読んでアウトプットして、自分に吸収されたものだけが組み合わさる。思うに、表面的に組み合わせようとしてもダメなのかな?頭の中で、勝手に混ざり合ってるようなイメージですが・・・。

◆クライアントにとって、ベストなものを正確に理解し、探しだすこと。その結果から、クライアントを導いてあげることで、信頼をいただく。そういう関係です。(p185)

☆一見さんとクライアントの違いを説明した文。企業はぜんぶ、サービス業。サービスの一環として商品の提供がある。お客さんの何かを解決するサービス。解決に利用するのが、人であったりモノであったりするだけ。収入を安定させるには大切な心構えだと思います。

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビジネス書データバンク

Author:ビジネス書データバンク
私が読んだビジネス書の読書ノートです。データバンク的に使ってます。

個人的に気になる箇所の引用(◆)とそのコメント(☆)で構成。

あくまでも個人的な意見ですので、著者の意図したものとは異なることがあります。

カテゴリ
新着エントリー
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
人気書評サイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。