スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデアのつくり方/ジェームス・W・ヤング 今井茂雄訳/阪急コミュニケーションズ/

アイデアのつくり方アイデアのつくり方
(1988/04/08)
ジェームス W.ヤング今井 茂雄

商品詳細を見る


◆知識は、すぐれた創造的思考の基礎ではあるが、それだけでは十分でない。知識は、よく消化されて、最終的に、新鮮な組み合わせと関連性をもった姿となって心に浮かび出てこなければ意味がない。(p006)

☆「新鮮な組み合わせと関連性をもった姿」が、アイデア。新しいアイデアは、すでに知っていることの中に潜んでいる。見つけるためには、知っていることを改めて、深く見つめなおす必要がありそうだ。

◆やらなければならないのはアイデアを売ることだということは分かりました。そこまではよかったのですが、ここではたと行き詰ったのです。(p014)

☆最初に問題解決のキモを見つける。まず問題の本質に注目する。次に、たくさんの解決策をリストアップし、一番効果的なものを選ぶ。できるかどうかは、最後の課題だ。

◆私たちの意識下で進行するアイデア形成の、長い、目に見えない一連の心理過程の最終の結実にほかならないのではないか。(p017)

☆目に見えるものは、結果にすぎない。「長年の勘」と言われるものでも、無意識のうちに、過去の経験から推測しているに過ぎない。意識・無意識に関わらず、結果を導き出すための原因となる出来事が、必ずあるはずだ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ビジネスアイディア
ジャンル : ビジネス

プロフィール

ビジネス書データバンク

Author:ビジネス書データバンク
私が読んだビジネス書の読書ノートです。データバンク的に使ってます。

個人的に気になる箇所の引用(◆)とそのコメント(☆)で構成。

あくまでも個人的な意見ですので、著者の意図したものとは異なることがあります。

カテゴリ
新着エントリー
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
人気書評サイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。