スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日15分が一生を変える!/蟹瀬誠一/知的生きかた文庫/

「1日15分」が一生を変える! (知的生きかた文庫)「1日15分」が一生を変える! (知的生きかた文庫)
(2009/07/21)
蟹瀬 誠一

商品詳細を見る


◆私にとって15分という単位は、そうならないための制限時間でもある。「今日中にこれを仕上げよう」というような大雑把な目標設定ではなかなか集中力を高めることができない。(p021)

☆今日中っていうのは、期限を決めてるようで決めていない。短い時間の設定を積み重ねることで、中身の濃厚な毎日を過ごせる。目標設定の段階で、すでに成功と失敗のどちらかが決まる。目標設定だけはしっかり計画し、あとは目の前の時間に集中する。

◆大切なのは、「今日1日を振り返ること」を習慣として毎晩続けることである。15分もあれば十分だ。繰り返していると、「明日はこうしてみよう」という具体的な考えが必ず浮かんでくるようになるだろう。(p033)

☆今日あったすべての活動を、成功させて一日を締める。成功って、なにかを手に入れることなんだから、ミスの中から教訓を得れば、それは成功だ。時間は流れ続けている。これを1日という単位で締めくくる。流されていく毎日にメリハリができる。今日を踏まえた明日になる。1日をコントロールできる。

◆読みたい部分だけ読んだら、思い切って本棚に戻してしまおう。自分にとって興味のない内容を読み続けるよりは、1冊でも多くの本に目を通し、価値ある情報を得たほうがはるかに自分の将来のためになるはずだ。(p048)

☆多読。多読すると、知識が立体的になってくる。同じテーマでも著者によって見方が違う。関連するテーマとのつながり。思考の部分と実践の部分。戦略と戦術。1冊の本からだけでは、体系的には見えてこない。辞書的な読書。どれだけ捨てられるかがポイント。読む目的が明確なのが前提。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 人生を変えたい!
ジャンル : ビジネス

プロフィール

ビジネス書データバンク

Author:ビジネス書データバンク
私が読んだビジネス書の読書ノートです。データバンク的に使ってます。

個人的に気になる箇所の引用(◆)とそのコメント(☆)で構成。

あくまでも個人的な意見ですので、著者の意図したものとは異なることがあります。

カテゴリ
新着エントリー
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
人気書評サイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。